​第十回観月会 

仲秋の名月のもと 仏教と能の夜間飛行へ

観世流シテ方能楽師 武田祥照と福傳寺副住職 原祥壽が

エスコートする日本文化の世界

本年で第十回を迎えました

本年は能「菊慈童」をテーマに行います

第一部は福傳寺副住職 原祥壽が能「菊慈童」と仏教について

お話しし、その後月の輪を観じる瞑想を行います

第二部は観世流シテ方能楽師 武田祥照が能「菊慈童」について

​本物のお装束を用いながら、分かりやすくお話いたします

​秋の夜長 おてらで 幽玄の ひとときを